ゲーム買い取りのヤマトク

この時のゲームソフトを売りに出しておいたんですが、先日買取が完了しました。

買取先の業者はこちらのヤマトクさんを利用しました。




今回レアソフトは除外しており、ありふれたメジャータイトルやシリーズ物(ファイプロシリーズを全部ブチ込んでおいた 笑)が多かったため、正直言って買い取り金額はたいしたことなかったんですが、なんといってもその利便性に感心しました。

ヤマトクさんのサイトから無料梱包キットを申し込むと、登録した住所宛てに買取キットが届くんですが、そのキットは必要書類の他に、ダンボールと緩衝剤(いわゆるプチプチ)、さらにガムテープも丸々1個ついてくるという気前の良さ。これガムテープが無くなったらまた申し込めば、もう一生ガムテープ買わなくても済むんじゃね?(笑)

もちろん荷物の送料だってヤマトク持ちなので、本当に至れり尽くせりというものです。さらに荷物を送ってから1週間もかからずに査定結果が出て、了承すると翌日には買い取り金額を指定した銀行口座に振込んでもらえました(振込手数料もヤマトクが負担)。

買い取り金額にこだわらない人や、単純に部屋を片付けたい人ならおすすめです。自分もそのうちまた利用することになるでしょう。その時は何のシリーズをブチ込もうかな(笑)







にほんブログ村 ゲームブログへ


探偵 神宮寺三郎 積みゲーの記憶

部屋の整理というか、積みゲーの発掘をしてたら、こんな物が出てきました。

js.jpg

ある程度年齢を重ねたゲーオタなら持っている人も多いかと思われますが、1999年の東京ゲームショウで無料配布された物です……って1999年!? あれから17年も経ってるのか!! 自分も年を取るわけだ。タイムマシンで当時の自分に会ったら、ノストラダムスの大予言は当たらないから真面目に生きろ!と言ってやりたい(苦笑)

そういえば、以前こんな記事を書きましたが、その後「きえないこころ」を中古で購入し、「復讐の輪舞」のダウンロード版を800円のセール時に購入したため、さらに神宮寺シリーズのラインナップを手元に増やしてしまいました。

ところで、既に積んである「いにしえの記憶」って、1~4作目のリメイク(携帯アプリ版)が収録されてるんですってね。中古カードのみで買ったから説明書がなく、起動チェックすらしていなかったため、まったく知りませんでした(苦笑)

以前の記事では「1作目からやりたいけどどこに積んであるかわからないからプレイできない」と書きましたが、これならDS版で1作目から始めればちょうどいいかな。

しかしググってみたところ、実は1作目の「新宿中央公園殺人事件」はオリジナル版とリメイク版で内容がかなり違っており、シナリオも一新されているとのこと。破綻していた元のシナリオを修正したため全体的に出来が良くなったが、バカゲーライクなオリジナル版を好む人も多いらしい。

あー、こりゃやっぱりオリジナル版からやらないとダメかなー(言い訳的フラグ)






にほんブログ村 ゲームブログへ

ルイージマンション

「ピクミン」をクリアした後は、同じくゲームキューブの「ルイージマンション」をプレイしております。これもまた「ピクミン」と同じく15年前の作品です。なんてったってゲームキューブのローンチタイトルですからね。そしてルイージの記念すべき初主演タイトルとなっております。

オバキュームと呼ばれる掃除機を使ってオバケを吸い込んでいくアクションゲームですが、これがなかなか面白い。逃げるオバケと逆方向にキーを入れて引っ張っていると、本物の釣りのような感覚が味わえてとても気持ちいいです。

出てくるオバケは可愛いし、ゲーム全体がポップな雰囲気なので別に怖くはありませんが、光と影によるホラー映画さながらの演出がとても凝っています。ゲーム中に登場するレーダーが、ゲームボーイカラー型の「ゲームボーイホラー」というのも面白い。

別に任天堂信者というわけではないんですが、やっぱり任天堂のゲームは面白いね。システムがしっかりしてるし、色々と操作してるだけでもなんか楽しい。

そしてこのゲームの攻略本も、念のために一緒に積んでありました。

lm.jpg

本の帯にある「ルイージを男にします」というキャッチコピーがいかしてるね。





にほんブログ村 ゲームブログへ