あしたのために その4「家計簿をつけろ!」


イギリスがEUを離脱したことで、会社の社員連中がこれ見よがしに経済を語っておりますが、底辺の自分には世界レベルの話は関係ありません。「いい年してもっと社会にも目を向けろよ!」「そんなんだからおまえは負け組なんだよ!」と言われれば別に否定はしませんが、負け組の自分にとっては、もっと目先の切実な大問題があるのです。

今月の給料が物凄く少なかった!

負け組アルバイターの今月の給料は5月に働いた分、つまりゴールデンウィークがあって働ける日が少なかったんですよ!

会社の意識高い系の連中は、毎日株価がああだこうだ言ってますが、自分なんかもう意識他界系ですからね。カブどころかモヤシを食って生きるしかない!

最近給料が入っても生活が楽になることがまったくない。当面の生活費が割り当てられるだけ。前にネット上で見た話で、「欧米の給料は報酬、日本の給料は維持費」という言葉に納得している今日この頃……ん? なんかこれ前にも書いた気がする。うん、確かに書いたわ。調べたら過去記事がスッと出てきた。

いやー、まったく成長してないな。経済的にも、ブログのクオリティ的にも。ただ過去の記事では「戦車Bでやりくりしている」と書いたけど、現在は戦闘工兵を大量生産してやりくりしているような気がする。たぶんこれ、ファミコンウォーズ好きなら伝わるんじゃないかと。かなり戦況悪化してる(苦笑)

とまあ、ここまでダラダラと書いてきましたが、前回まで更新してきた「あしたのために」シリーズが新たに思いついたので追加しておこうと思ったんです。

あしたのために その4「家計簿をつけろ!」

100円、200円のジャンクゲームでも、塵も積もれば山となる!
家計簿をつけることで、しっかりとした経済観念を身につけよう!
そして使用する家計簿はもちろんこれ!

kakeibo.jpg
「がんばる私の家計ダイアリー」DS(任天堂) ※以前108円で買ったもの。

子供の頃に「おこづかい帳」を始めては、何度も3日坊主で挫折したクチですが、きっとこれさえあれば楽しく続けられるに違いない!

で、実際につけ始めようと思ったんですが……

マニュアル読むのが面倒くさい!

システム的にもけっこう面倒くさい!!

これを毎日やるなんてかなり面倒くさい!!!

ややや、これはRPGを挫折する時と似たようなムードですよ。

3日坊主どころか、始めることすら断念するパターンです。





にほんブログ村 ゲームブログへ


あしたのために その3「ゲーム貯金にかけろ!」


まだまだ続きます、この「あしたのために」シリーズ。

収入が少ない場合、いくら節約したところで焼け石に水って感じはするんですが、すぐに収入を増やせるようなアテはないし、やはりまずは節約することから考えなければならないでしょう。そして、その節約を貯金に回せたら理想的です。

ということで、次はこれ!

あしたのために その3「ゲーム貯金にかけろ!」

といっても、大きい金額を貯められるほど余裕はありません。それに生活も性格も荒むような、無理な貯金もしたくありません。なにより楽しく貯めていきたいので、行き着いたアイデアがこれです。

シューティングや格ゲー等、コンティニューでゴリ押しできるゲームは、ついダラダラと惰性でやってしまいそうになるので、緊張感を保つためにも1プレイ100円として貯金箱に入れることにします!


そう、なんのことはない、いわゆる「つもり貯金」だ! でもこれバカにできないと思うのよ。ダラダラやってしまう自分のような人間にとっては。

とはいえ、これで新ハードが買えるまでお金を貯めるのは、さすがに時間がかかり過ぎて厳しいでしょう。なので、この貯金はある程度お金が貯まったら使うことにします。

そもそも貯金箱と書きましたが、正しくはこんなものを貯金箱代わりにしています。

chokinbako.jpg

そう、ゲームボーイソフトのクリアケース。だから貯めようと思っても、せいぜい1000円程度しか入らないでしょう(苦笑)

1000円貯まったら、ニンテンドープリペイドカードでも買おうと思います!





にほんブログ村 ゲームブログへ

あしたのために その2「レアソフトを売り払え!」


前回の記事で「その1」って書いたんだから、当然「その2」もあるわけで。
しばらくは貧乏に対応するため、このシリーズを書いていく予定!
というわけで、

あしたのために その2「レアソフトを売り払え!」

別にレアソフトを沢山持ってたわけではないのだが、過去安く買って積んでおいた普通のソフトが、いつの間にかある程度いい金額で買い取ってもらえるようになったみたいなんですよ。ややレア程度ですが、最近はスーファミソフトなんかが軒並み買取価格が高くなっているようです。

別にコレクターではないので、既にクリアしたもの、十分楽しんだものに関しては思い切って売ってしまっていいのではないか? 口うるさいマニアでもないので、バーチャルコンソール等で配信されるのであれば、それで十分満足できるし。

えっ、せっかくのレアソフトなんだから、レトロフリークを買ってインストールしてから売り払えばって? まあ、その辺の話をすると、それこそ法律的・道徳的にアレなんでやめときます(苦笑) それに過去ビデオからDVDにダビングしたものとか、いっさい見返すことなんかないからね。レトロフリークを買ったところで、今やってないゲームをやるかと問われれば、正直かなり微妙だ。本当に手元に残しておきたい物以外は売ってしまっていいんじゃないだろうか。

売るにしても、本当は1本1本ヤフオクとかで売ればいいんだろうけど、いい年したおっさんにとっては「時間」こそが一番貴重な資源なので、多少買い叩かれても業者・専門店にまとめて売ってしまおうと思います。

というか、レトロフリークを買うお金がないってだけで、本当はレトロフリークもスッゲェ欲しいんだよ。

タマゴが先かニワトリが先か、みたいな話だ!





にほんブログ村 ゲームブログへ