至高のレトロゲーム互換機 レトロフリーク


ゲーオタとしては周回遅れの状況にいる自分なので、率先して最新情報を仕入れたりはしないんだけど、それでもやっぱり自分に必要な情報っていうのは自然と耳に入ってきます。

最近耳に入ってきた情報の中で、気になるものといったら断然コレ!!

至高のレトロゲーム互換機 レトロフリーク

レトロフリークは、1台で以下の11種類のゲーム機用ソフトウェア(カートリッジ)を接続してプレイすることができる「レトロゲーム互換機」です。※1

 ファミリーコンピュータ
 スーパーファミコン
 Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
 ゲームボーイ
 ゲームボーイカラー
 ゲームボーイアドバンス
 メガドライブ(NTSC/PAL)※2
 GENESIS(北米版メガドライブ)
 PCエンジン
 TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
 PCエンジン スーパーグラフィックス

※1:一部のゲームで動作しない場合があります。
※2:メガアダプタ使用時はセガ・マークIII対応


レトロフリークの最も特徴的な機能は、ゲームの「インストール機能」です。接続したカートリッジからゲームをインストールすることで、以降はカートリッジを接続せずにゲームを遊ぶことができます。カートリッジの抜き差しが不要になるので、大切なカートリッジの端子の劣化を防ぐと共に、これまでのレトロゲームのプレイスタイルを大幅に変えます。

うわー、超欲しい!!

自分の置かれてる状況的に、どう考えても次に買うべきハードはこれ以外に考えられん!

でもあっという間に一次予約終了だって。それにこの金額をさらっと払えるような経済状態じゃないからなぁ。コツコツとお金を貯めてそのうち買えばいいや、とは思うんだけど、なかなかにグレーな商品なので、どこかから横やりが入って発売中止に追い込まれないかが心配だ。

それに買ったら買ったで、このハードにゲームをインストールするだけして、結局やらないような気もする。昔のビデオをDVDにダビングして保存しても、まったく見返さないのと同じです(苦笑)






家庭用ゲーム機 ブログランキングへ

時に、西暦2015年


気がつけば7月。今年も半分が終わってしまいましたよ。

なんもしてないなー。ゲームにしても、人生においても。

今年クリアしたゲームってDSiウェアの大籠城シリーズぐらいじゃないか。そして人生においては何かこれといった出来事があっただろうか。それこそ日々籠城してるようなもんじゃねーの? いや、ニートではないけどね。ニートなんかしてたら生きていけないわ。

そういえばちょっと前、2015年6月22日は新世紀エヴァンゲリオン第1話「使徒、襲来」の日だっていう話が随分とネット上で話題になってましたね。このブログでも、その日にエヴァのゲームで遊ぶ記事でもアップしようかと思ってたんですが、頭の中で考えてただけで、結局書きそびれてしまいました。最近パソコンの調子が悪くてやたら重いから、つい面倒くさくて。もう古い機種だから買い換えるべきなんだけど、当然そんな金ないし。

それにしても、エヴァの本放送は1995年か。今年何もしてないどころの話じゃないよな。エヴァ放送から20年たったけど、自分は何か成長しただろうか。あの頃は若かっただけのオタクが、ただの中年オタクになっただけじゃないか。何も成長してないよ。逃げちゃダメどころか、逃げまくった結果がこのザマか。

自分はこのまま何も変われずに生きていくんだろうか……いや、あの頃は綾波とアスカ、どっちがいいか決められなかったけど、今ならアスカがいいって胸を張って言えるな! いやー、我ながら成長したもんだ!






家庭用ゲーム機 ブログランキングへ