時は金なり


今週末もジャンク品を買って帰ろうかと思ったが、職場の送別会があったので、一応出席してきました。

送別会のお店が「創作居酒屋○○」(さすがに実名は晒さない)という飲み屋だったのですが、これがまあ、いったいどこを「創作」したんだ?と言いたくなるような、冷凍食品丸出しレベルの料理でした。負け組としては、せっかくの外食なんだから、もっと手の込んだ料理が食べたかったよ。これ、俺が普段食ってるレベルの食事だよ! イ○ン系スーパーの匂いがするよ!

もしかして「創作」って、以下の3の意味で使ってるのか?

そう‐さく〔サウ‐〕【創作】
[名](スル)
1 新しいものをつくり出すこと。「新式の工具を―する」
2 文学・絵画などの芸術を独創的につくり出すこと。
  また、その作品。「物語を―する」「―舞踊」
3 つくりごと。うそ。「そんな言い訳は彼の―だ」

だいたい食べログの写真と実物の料理が全然違う! 食べログの写真はPS4以上の美麗なグラフィックだが(あたりまえだ)、実際出てきたのはPS1レベル。フライドポテトなんて、あきらかにポリゴン数が足りてねぇ! むしろスーファミのドット絵レベルまでいけば、かえって温かみがあって美味しそうなんだが。

お店のメニューを確認すると、これ一番安かったとしても3000円のコースかー。正直厳しいなー。3時間コースの飲み放題だったんだけど、30分に1回ぐらいしか料理が出てこないから、たいして酒が飲めない自分は間が持たなかったよ! ああ、どうせ気の利いた会話ができない自分が悪いんだろうけどな。だから負け組なんだろ!(自覚&自虐)。

社員の皆さんは酒飲んで騒げればいいみたいだったけど、非正規雇用で負け組のおっさんにとっては金も時間も貴重なんだよ! この金でジャンク品何本買えると思ってんだ! まあ買ったところでどうせやらないだろうけど! だけど3時間あれば色々ゲームができるだろ! やり込みタイムアタックマニアなら、RPGだって軽くクリアしちまうぞ! さらにシューティングキャラバンの2分間モードだったら、何回スコアアタックにチャレンジできると思ってんだ!





話のオチをなんとかゲームに繋げるため、考え込んでた時間も相当貴重だったと思います。






家庭用ゲーム機 ブログランキングへ

周回遅れの恐怖


既に皆さんご存知のこととは思いますが、昨日こんなニュースがありました。

任天堂、新ゲーム機プラットフォーム「NX」来年発表へ 「専用機への情熱失っていない」

早い、早いよスレッガーさん!(2年ぶり2回目)俺まだ Wii U 買ってないのに!

とはいえ任天堂がハードへの意欲を失っていないのはいいことだ。任天堂とDeNAの資本・業務提携について色々と言いたい(ネタにしたい)こともあるが、それはまた別の機会に。ここではゲームハードの話をしたいと思う。

現在自分が所有している最新ハードを記しておくと、

任天堂据え置き機  Wii
任天堂携帯機  DSi

ソニー据え置き機  PS2
ソニー携帯機  PSP

マイクロソフト据え置き機 XBOX360

となる。

なので次の目標は、最新ハードから2つも差をつけられてるソニーの据え置き機、すなわちPS3が欲しいんだけど、任天堂に据え置き機の新ハードを出されたら、そこもまた周回遅れになってしまう。まあ「来年発表」ということなので、実際はまだまだ先だと思うけど。

それにしても、その新ハードが出る頃、自分は負け組から脱しているだろうか。

ちなみに以前の記事で書いた時はダメでした(寂しいオチ)。






家庭用ゲーム機 ブログランキングへ

人生はスーパーマリオ


こだわりを捨てると言いつつも、なかなか新しいゲームを始めることができず、ついついスーファミとかゲームボーイのレトロゲームに手を出してしまう。いや、自分にとってはまだまだ現役だけどな!

スーパーマリオ直撃世代のおっさんだからか、横スクロールのアクションゲームが手に馴染むというか、プレイしててどこか安心感すら覚える。

ちょっと待て、「そんな年齢なのに、こんな痛いノリのブログ書いてんの?」なんて思っちゃダメだ! そんな年齢だからこそカラ元気も必要だ! いや、むしろカラ元気だけが前に進むパワーだ! マリオにとってのキノコみたいなもんだ! どう考えてもヤバいキノコだよな、それ!

……「!」を連発してちょっと疲れました。やっぱりカラ元気じゃダメですね。

そんなわけで、今日はスーファミ版の「スーパーマリオコレクション」で遊びました。

mario.jpg

もちろん実機です!

既に勝手知ったるゲームたちだから、無駄にジャンプとBダッシュを駆使して、気軽に楽しんでますよ!


……ただ、ふと思ったのだが、自分はちゃんと「スーパーマリオブラザーズ」をクリアしたのだろうか? いや、一応クリア自体はしたはずだが、当時ゲームの攻略情報が溢れている中で、ワープや無限増殖の裏技を駆使してクリアしただけで、真っ当に全面クリアしていないんじゃないだろうか。

自分で何も考えず、怠惰にプレイしてなかったか?

ハンマーブロス等、厄介な敵から逃げていたんじゃないのか?

スターの無敵時間を利用した、ゴリ押しプレイに終始していなかったか?

そう、それは自分の人生そのものじゃなかったか? 辛いことから逃げ回り、ただ周りに言われるままに生きてきただけの人生だ。そんなことだから現在負け組なんじゃないのか?

よし、あえて今、俺は「スーパーマリオブラザーズ」をプレイする!

パーフェクトにクリアすることで、何かが変わると信じて俺はプレイするぜ!





ハンマーブロスどころか、最初の海の面がクリアできませんでした。






家庭用ゲーム機 ブログランキングへ